新型エルグランド(2010年モデル)試乗記

先日セレナの試乗をした際に、エルグランドも試乗した。
印象はとても良かった!
まず、旧モデルとはうって変わって低くなったボディライン。
見るからにスポーティー。
乗ってみての第一印象もやはりスポーティー。

職場の同僚が旧モデルに乗っているので、何度がのせてもらったのと、
以前試乗した時の印象では、
旧モデルはカーブて結構傾くなぁ、という感じだった。
いま乗っている旧セレナを買う時に、試乗した際に、
セレナよりも、旧エルグランドのほうが
腰砕け感があるなあ。けっこうセレナいいやん!
と思ったことがすごす記憶にのこっている。
その記憶と比べると新型エルグランドは、
安定感の増した新型セレナよりもさらに
ずっとドッシリ腰が座っている。

ハンドルはセレナと比べるとだいぶ重めで
安心感がある。女性にはちょっと重いだろうか?

フロントガラスはそのスポーティなデザインから
傾斜がキツイので、正面を見る際の投影面積は
小さめ。
ちょうどセレナがさらに開放的になって
電車で言えばパノラマカーのように感じるのに対して
新型エルグランドはセダンやツーリングカーのように
囲まれ感のある、ドライバーズシートになっている。
うーん、財政的余裕があれば、
ぜひぜひこのコクピットに毎日収まって通勤したい…

続きはこちら
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20101209#1291898242

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す