Apple TV 映画をレンタルしてみる。

アップルTVを買って以来、Air Play 昨日ばかり使っていたんだけど、今日初めて映画をレンタルしてみた。
(Air Play はMac / PC のiTunes や iPhone/iPadから、写真や動画をアップテレビに無線LAN経由で飛ばせる技術で、普段小さい画面で見ているものが、大きく見れてとっても便利)

映画タイトルは日に日に増えている。うちのテレビは、アクトビラ対応なんだけど、メニューの表示などが一昔前のネットサーフィンレベル。レイアウト枠が表示されてから実際のコンテンツが出るまでに5、6秒かかるという感じ。
その点AppleTVはさくさくと動く。iPhone/iPad譲りのiOSとA4チップのおかげだろうか。

プレビューをあれこれ見ているだけでも結構楽しい。

Apple Apple TV MC572J/A

Apple Apple TV MC572J/A

いよいよレンタル。
HD画質のムービーで500円で48時間のレンタルが可能。

気に入った映画の視聴ボタンを押すと、クレジットカードのセキュリティ番号が出た。
入力、OK。
アップルTVのメニュー画面にレンタル手続きの終わった映画のタイトルピクチャが表示され、下にはレンタルの残り時間が出た。

HD画質 1,280 x 720(最大)     新作:500円 旧作:300円~400円
SD画質 720 x 480 anamorphic(最大)新作:400円 旧作:200円~300円

あとは、一気に見てもいいし、途中でちょっと休憩しても、買い物行っても大丈夫。視聴開始から48時間以内に見終わればいい。

なかなか快適、うちはフレッツ光のマンションタイプだけど、モデムが北端の部屋、リビングが南端で、無線ルータからAppleテレビまでは5~6メートル。無線LANは11n(2.4GHz)で接続されている。転送速度は十分。つい最近まで11gで接続して、同様にiTunesをサーバーにして家族ビデオとか見ていたけど、それでも転送速度は十分、コマ落ちなどはなかく快適だった。

さて、HD画質のムービーだけど、画質はほんとにきれい!
42型のテレビを1mちょっとの距離から視聴したんだけど、下手に映画館に行くよりいい!前に行儀の悪い人がいて気分を害されたりしないし、自分も気兼ねなく飲食できる。難点は途中で宅配便が来たり、電話がかかって来たり。事前に快適に居留守を決め込める状況を準備しておくことが肝心。
あとは、ちまたでは3Dが普及して来ているので、それにはちょっとかなわないかな?ということがちょっと口惜しい。でも、対抗馬のGoogle TVを迎え撃てるだけの性能はある。そう感じた。

Amazonベーシック 2層シールド high speed HDMIケーブル 2.0m

Amazonベーシック 2層シールド high speed HDMIケーブル 2.0m

AppleTV関連以前の記事
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20101202/1291239593
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20101205/1291512686
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20101215/1292392336

MacをAppleTVのようなAirPlayクライアントに
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20101216/1292513229
WindowsPCをAppleTVのようなAirPlayクライアントに
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20101225/1293232083

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す