OSX Lion 再インストール、外部ディスクからも可能に。復旧ディスクアシスタント提供開始。

App Storeからのダウンロードインストールということで、再インストールを心配している方は多いと思います。
今回Appleから、その心配を解消できる、ユーティリティがリリースされました。

これまでの状況を簡単におさらいしておくと、

  • Lionをインストールした際には、HDD上に見えないリカバリーパーティションが作成され、そこに復元用のアプリケーションがインストールされます。詳しくは前記事参照(疑問?Mac OSX Lion 再インストール方法(とクリーンインストール)について調べてみた。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記)
  • しかし、内蔵HDD自体が壊れたときには、同時にリカバリーパーティションも使えなくなるわけで、ハードディスク故障の際には、一旦SnowLeopardをDVDからインストールして、再び、Lionにアップグレードするという手順を踏むはめになります。
  • こういった事態に備えてLionのインストールディスクを作成しておく方法(以前の記事参照)もありますが、リカバリーパーティションが作成されないというデメリットもあります。

今回発表された Lion Recovery Disk Assistant は外部ディスクからLionを再インストールする支援ツールです。

必要条件は
1、LionがインストールされたMac。ただし、正規の方法でインストールし、リカバリーパーティションが作成されていること。(前述の自前作成DVDなどからインストしたばあいは、復元アプリがインストされていません。)
2、1GB以上のUSBストレージ。(インストールの際に、内容が消去されるので注意)

以上条件が整ったら以下からリカバリーディスクアシスタントをダウンロードして、実行して下さい。
ダウンロードページへ(Apple Support内)Lion 復元ディスクアシスタント
f:id:CloudyDesert:20110809164118p:image:w360
画像右上のDOWNLOADをクリック。(追記:現在は日本語ページになっています。)

あとはダウンロードされた RecoveryDiskAsistant.dmgをダブルクリックしてまうんと。
その中にある「復旧ディスクアシスタント.app」をアプリケーションフォルダにコピー。
起動すると、以下の画面がでて、後は指示に従うだけです。

f:id:CloudyDesert:20110809164030j:image

これさえあれば2度手間いらず。結構古いマシンや、古いHDDを使っている人はやっておいた方がいいかもしれません。
あるいは、いっそのことこの機会に、新しいHDDに換装してみるのもいいかもしれません。

ここまでのOSX Lion記事のまとめ。
OSX Lionインストール完了。Mac新生活の始まり。 ファーストインプレッションSafari編 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
MacOSX Lion ファーストインプレッション ジェスチャー編 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
Mac OSX Lion ファーストインプレッション iCal編 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
疑問?Mac OSX Lion 再インストール方法(とクリーンインストール)について調べてみた。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
Mac OSX Lion ファーストインプレッション、フルスクリーンアプリ編 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
Mac OSX Lion Parallels Desktop 6英語版が激安  – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
OSX Lion インプレッション、オートセーブとバージョン – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
iOS5リリースに向け着々と。iTunes、購入アプリの自動ダウンロード機能。 Lion インプレッション – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す