アナリストの予想、Apple初のHDTVは次期iMacに統合!?(・・・んなことはないでしょう)

9to5Macさんによると、Appleが開発中のテレビはiMacなんじゃないかと言っているアナリストもいるそうです。
しかし、これはもし出たとしても微妙。
日本製のWindowsマシンなら10年移譲前からテレビ機能内蔵は当たり前で、しかも最近ではHDも当たり前。ブルーレイに録画もできて当たり前。
新時代を切り開くAppleの戦略としてはなさそうな選択です。

アップルブランドのHDTVがすでに開発段階に入っているという噂に関するアナリストの分析は枚挙にいとまがありません。2012年後半の発売を叫んでいるアナリストもいますが、現在までのところ皆ふつうのHDTVだろうと想像しています。Wedge PartnersのアナリストBrian Blairは違う見方をしてます。曰く、Appleは次世代iMacにHDTV機能を搭載し、TV事業に飛び込むための布石にするというのです。27インチのiMacのデザインで従来のテレビ機能にiCloudとAppleTVの機能を統合したデバイスだそうです。
Brianによると
「これはつじつまが合っていると思います。なぜなら、私たちは最新のテレビといえば型通り壁にかかった大きなサイズのものを思い浮かべますが、Appleはすでに生産ラインを持っている製品から効率よくスタートして徐々に27インチから大型化し、32インチへと、そして42,50、55インチへと拡大して行くはずだからです。つまり、我々は初代AppleTVはiCloudを利用し、TV機能を持ったiMacであると考えるのです。」
現時点では、全くの憶測に過ぎませんが、彼の主張はアップルがすでに27インチのiMacを生産開始しているという事実に基づいています。アップルがLionからFront Rowのというさいをやめたことは周知の事実ですし、同時にローンチパッドのようにiOS風の機能も搭載しています。27インチのiMacはすでにビデオ鑑賞に十分耐えられるディスプレイを搭載していますが、Lionにどうやって従来のテレビを統合するかはまだ見えて来ません。

もし登場すればアップルのHDTVがiOSで動くのはほぼ確実です。そうなれば、目の前で見るマックでの体験とは違って、リビングルームサイズの体験を提供することになります。また多くの製品からFront RowやRemoteを削除したことからもわかるように、AppleはMacというデバイスからテレビというデバイスを切り離そうとしています。よって、この憶測はハズレだと考えます。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す