ついに来たか?!iPhone5発売情報。予想を裏切るデザイン。ティアドロップ型はどこへ?2012年秋か?

9to5Macさんによると次期iPhone(iPhone5?)は背面アルミ+プラスチックorゴムのベゼルで構成されるデザインで、発売は2012年の秋ごろではないかということです。

BGRが伝えたところでは、iPhone5は2012年の秋に発売予定で、現行の4Sとは違ったデザインになるということです。
背面はアルミパネル。周囲をプラスッチクかゴム素材のベゼルが囲むデザインだということです。

・・これ(プラスチック製のベゼル)は前面のガラスパネルとアルミ製のバックパネルをつなぎあわせます。またこれは、本体周囲を囲む新開発のアンテナを覆っており、これにより背面全体をアルミにして、iPad3Gモデルのように背面の一部にプラスチックを用いなくてもよくなりました。

前回Foxconnからの情報をお伝えした際には、発売は2012年夏、やや大きめのスクリーンに現在と同じ解像度、より速いプロセッサということでした・・・

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す