AirMac Extreme / Express, Time Capsuleファームウェアアップデート。AirMacユーティリティもiOSチックなインターフェイスに。

9to5Macさんなど各サイトが伝えていますが、AirMacExtremeおベースステーションとAirMac Express(海外ではAirPort Extreme / Express)およびTime Capsuleのファームウェアアップデートをリリースしています。
また、それにともなってエアマックユーティリティもアップデートされ、iOSライクな画面に変わっています。

また注目すべきは、ベースステーションに接続されたディスクや、タイムカプセルのドライブにiCloudアカウントでアクセス可能になる機能に将来的に対応できるような変更がされているようです。
ただし、iCloud側の対応がまだのようです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す