iPd3はクアッドコアではない!?

9to5MacさんにiPad3がクアッドコアだという噂を否定する記事が載っています。

iPad3のものと言われる背面パネルの写真が流出してすぐ、The VergeにAppleの次期タブレット機は噂されているクアッドコア(4コア)のプロセッサを搭載しないという記事が掲載されました。The Vergeの記事は、iOS5.1ベータ版の内部で見つけた情報に反している上、あの正確さが売りのブルームバーグの記事にも反しています。
The Vergeは次期iPadが搭載するのはデュアルコア(2コア)プロセッサだが、GPU(グラフィック・プロセッサ)は改良版が搭載されるとのこと。この新型GPUで、噂の大型Retinaディスプレイをスムーズに動かすことができるようです。
我々が以前のレポートから推測したところではプロセッサのコードネームはS5L8945Xでサムスン製のようです。もちろんサムスンは自社のデバイス向けのデュアルコア、クアッドコアのプロセッサの生産にも追われているところです。

クアッドコアが搭載されたら、MacBookAirとか立場がなくなるんじゃないかと心配します。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す