MacBook ProのMacBook Air統合。今年なのか??MacBook Pro消滅なんて嫌だー!

昨年からあったMacBook Airの15インチモデルの噂。試作はされたものの発売には至らなかったということでしたが、ついに発売されるかもしれません。
9to5MacさんがMacBook ProのAirへの統合を示唆しています。

現在MacBook Pro15インチのユーザーの私の感想としては、
AirはAirでコンパクトなのがほしいけど、DVDドライブがなくなってしまうと不便だなあなどと考えてしまいます。
デスクトップ代わりに使っているMacBook Proなので、ホームビデオをDVDにしたりということが結構多いのですが、外付けドライブって煩わしいですよね。

きっとApple的にはホームビデオなどもiPhone、iPad、AppleTVで見てくださいということなんでしょう。
それでもおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントするときはDVDがまだまだ主流なんんじゃないかなあと思ってしいます。
古いと言われればそれまでですが・・・

ところで、Airの少ないストレージでは映像は編集後にすぐ外部記憶装置に書き出さないといけないのが面倒なだなあという気もします。

そこで気になるのが、ブルーレイは永遠に正式対応しないつもりなのか、という点です。。
ビデオカメラはHDが標準になりつつある今、DVDでは厳しいですね。

やはり、メインマシンとしてはビデオ編集などのヘビーな作業ができ、ストレージも大きなiMac、リビングや外出時はiPadかAir、じいちゃんばあちゃんにもiPadを買ってプレゼントしてねというのがAppleの絵描く理想像なのでしょうか。

私はといえば、あとはiMacを買って、iPad3がでたらジジババにプレゼントすればいいというところまで来ています。まんまとその戦略にハマっています・・・・

昨年11月にお伝えしたとおり、Appleは15インチのMacBook Airの試作機を作っていたようですが、見発表のままカリフォルニア州クパチーノの本社あたりをさまよっていました。多くの点で11インチ、13インチモデルと共通ですが、15インチAirの販売の可能性が示されたことで、MacBook Proの存続に影がさしたようにも見えます。

iLoungeからの昨年2月からのレポートを追ってみると、昨年2月の時点でAppleは、翌2012年のMacBook Pro新機種発売をProシリーズのmilestone(=大きな目標or転換点)として開発を進めているということでした。そして、AppleInsiderによると、Appleは今年中にMacBook ProをAir的な形にリニューアルするとのこと。

ただし、AppleInsiderのレポートには1年前の噂と比べて、新たな情報は含まれていません。

中略

MacBook Proの17インチモデルに関しては、新型15インチが先先行発売され、その後数カ月してからに発売されるのではないかとAppleInsiderが報じています。

これにともなって、現行デザインのMacBook Proは1年内には廃止される見込みだとも報じています。

ただし、新製品が名目上MacBook Proの後継機としての発売になるかどうかは不明です。

11月に出た最初の記事
MacBook Air 新ラインナップ来年2012年に。15インチモデルも! – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す