iPhone5は秋に発表か?4Sを契機に秋発表のサイクルに移行か。

iPad3の噂で持ちきりの今週ですが、iPhone5に関する話題も出てきました。
9to5MacさんによるとiPhoneの次期モデルは、当初予想されていた夏ではなく、昨年4Sが出たのと同じ10月頃になるということです。

2011年10月にiPhone4Sを発表するまでは、AppleはiPhoneのニューモデルを夏に発表していました。初代、3GS、4の各モデルは6月に、3Gは7月に発表されました。4Sの秋発表が夏始まりのサイクルを壊してしまいましたが、2011年だけが例外だったと考えている方もいるはずです。しかし、日本のMajavascript:;cお宝さんが伝えた所では、信頼できる情報源によると、Appleは再び新モデルを秋に発表するということです。

iMoreが最近報じたところでは、この新iPhoneは、10月に発表され、LTE通信に対応するとのこと。(LTEはiPad3にまず搭載との噂が各所から出ています。)

このレポートによると、Appleの第6世代iPhoneは2012年の9月か10月に発表され、これで新しいスケジュールパターンに移行するとのこと。そのタイミングでの発売は、2012年Q1でののAppleの好成績に大きく貢献したパターンです。
Appleは3700万台ものiPhoneをこの四半期に出荷しています。この結果は新iPhoneの発売ラッシュによるものだけでなく、ホリデーシーズンに重なったことも大きな要因でした。
次期モデルは、全く新しいフォームファクターで登場すると噂されています。またいくつかの情報筋によると、4インチディスプレイをと言う妻子、更に薄くなるという情報も伝わっています。

新春といえば春財布。iPhoneユーザーには春ケース。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す