iPad2012バッテリー100%表示以降も充電継続!?

9to5Macさんによると、新型iPadのバッテリーが、100%を表示してもなお、充電を続けているそうです。

新型iPadの発表以来、DisplayMate Technologies Corporationの社長Raymond Soneira博士はResolutionaryなiPadのRetinaディスプレイをあらゆる面から観察してきました。この長大なレポートには、iPad2やiPhone4との詳細な比較が載っています。

氏によると、バッテリーの持続時間について言えば、バッテリーの充電表示が100%を指してからも、実際フル充電になるまでにさらに数時間必要だということです。
我々もすでに4.5ワット時の新型iPadのバッテリーははiPad2に比べて数時間長く充電にかかることは発見していましたが、Appleはどうやら、iPad2の充電時間を念頭においたユーザーが、新型iPadの充電時間を長すぎると感じないように頑張った結果ではないでしょうか。

後略

これは美しい!鏡面仕上、新しいiPad背面メタリックケース。ケース特集第3弾! – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す