Sharp、高解像IGZOディスプレイ発表

9to5Macさんによると、長らくAppleへのディスプレイ供給の噂があるシャープが、HiDPIのIGZO液晶ディスプレイの生産について発表をしています。

シャープは高解像度のLCDディスプレイの製造を先月開始し、市場の要求に答えるべく、今月、増産体制に入ったと発表しました。

Jefferies & Co.のPeter Misek はAppleの噂のHDTVについて様々なことを発言しています。彼が11月シャープがiTVのための生産らいを整備中だと発言し、そしてその後、2012年の第4四半期の発売を念頭にこの春から5百万台のユニットを生産する予定だと発言していました。

シャープによると、このLCDは新しい魅力的な製品の市場を作り出すのに貢献するとのこと。

高解像度のノートPCやLCDモニターへ搭載することをお勧めします。これらの製品群はモバイルデバイス同様今後市場の要求が高まる分野です。我々は新しい魅力的な製品の市場を作り出すお役に立てると考えています。

さて、Appleのどの製品に搭載されることになるのか、これからが楽しみですね。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す