OSX Mountain LionにSiri搭載か!?

9to5Macさんが未確認の情報だとしながらも、OSXの次バージョンMountain LionにはSiriのようなボイスタイピングが搭載されると伝えています。

ボイス(タイピング)は、入力手段としてAppleがこれから重要視する分野となりそうです。すでにiPhone4とiPad第三世代には音声タイピング機能がSiriという名前で搭載されています。SiriはiPhone4のような携帯デバイスにパーフェクトな入力方法ですが、大きなスクリーン(およびタッチキーボード)を持つタブレットではあまり必要無いようにも思えます。

しかし、AppleはこのSiriのコンポーネントをDictationという名前でiPadにも搭載しましたし、これからMacにも搭載しようと計画中のようです。

ディクテーションは物理キーボードやタッチキーよりも、より簡単でスピーディーな入力方法をユーザーに提供してくれます。iPhone4SやiPad第三世代では、キーボードにあるマイクのアイコンをタップすることで音声タイピングができるようになっています。

OSXマウンテンライオンの最新のデベロッパー版で、Safariの内部ファイルを参照すると、どうやらこのディクテーション機能がMacにも登場しそうです。

ただし、Macにはマイクの絵が入ったボイスタイピング開始キーがありませんので、ユーザーは両方のコマンドキーを同時押しすることになりそうです。

現在のところ、OSX Mountain Lionのベータ版内で、ディクテーションに関する記述がこれ以外にはありませんので、Appleの発表があるまでは、未確認情報としておくほうがよさそうです。

また、現在のβ版ではこの機能はオフになっています。

iOS版の音声認識が特定の機種に限定されていることを考えると、Mac版の音声認識も特定の機種に限定されることが考えられます。おそらく、レティナディスプレイとUSB3を搭載し、より速く、薄くなって登場する新MacBook Proに搭載されるのではないでしょうか。

IRUAL iPad3専用ハードケース スマートカバー対応 IRIPD300-CLR クリア

IRUAL iPad3専用ハードケース スマートカバー対応 IRIPD300-CLR クリア

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す