節電の夏!Macを消せないので、せめてエアコンを消そう。でもって中年男子のためのドライ消臭Tシャツ、アンダーシャツ特集。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)半袖 Tシャツ TNFロゴ メンズ ミックスグレー TNFtee-NT32163-Z LサイズTシャツ目当ての方は下の方へGo!)
節電の夏がやってこようとしています。
昨年までそれほど大規模な節電の必要がなかった関西や四国でも今年は節電に力を入れざるを得ない模様。

節電する気は満々ですが、なんせ暑くなると中年男性には気が気じゃないことがあります。

そう、それはニオイ。
10年ぐらい前まではおっさん臭は好かれることはないにしても、おっさんがおっさん臭いのはしょうがない的な雰囲気があったように思いますが、最近はそうも言ってられません。

効き目のよいデオドラントに出会うというのも大事ですが、大量の汗をかいた時は、デオドラントだけでは持ちません。

重要になってくるのは、実は衣服の方なのです
とくに、すぐには着替えられない仕事中や外出中ではここにお金をかけたかどうかが大きな違いになってくる(ということが去年やっとわかりました(笑))

数年前から量販店のメンズ売り場に並んでいるジャスコのクールファクト、グンゼのCOOLMAGIC、ユニクロのシルキードライなどのアンダーシャツはなかなか効果的。さらさらした着心地と消臭効果がある製品がおすすめ。

例えばAmazonにもいくつか出ています。Amazonは第3者の出品マーケットプレイス商品は送料が有料なので、送料無料のAmazonco.jp取り扱い品を選ぶとお得ですよ。(→以下のリンクからどうぞ)

さらにBVDにはワキ汗防止パッド入りなんてのもあるんですね。今年はこれに挑戦してみよう。

あと、これにドライのビジネスシャツを加えれば、随分爽やかに夏を乗りきれること間違いなし。
一枚で1000円単位のお金がかかるので、昨年までは二の足を踏んでいたのですが、去年買ってみて世の中が違って見えました。
未体験の方はぜひぜひトライしてください。

そして、今年はカジュアルなTシャツでもいいのを見つけ、早速購入。
アウトドアブランドのThe North Faceが「マキシフレッシュプラス」という速乾・消臭素材で作っているTシャツです。

速乾のTシャツって、ほとんどメッシュのペラペラ素材。鍛え上げられたナイスバディな男性ならともかく、私のような貧弱ぷよぷよ親父にはあのメッシュ系のドライ素材はどうも・・・と思っていたらマキシフレッシュに出会ったのです。

よくある薄っぺらの素材と違って、マキシフレッシュは綿の風合いを持った伸縮性の生地で、かつ消臭ドライ効果があるのです。

しかもノースフェイスのシャツはかっこいいんですよね。人気色やMサイズはもう随分売り切れてきてて慌てて買いました。
これです。
Amazon

Rakuten

色はクロ、シロ、紺、グレー、グリーン、ブルーと揃っていますが、ショップによっては売り切れています。

そしてもうひとつこれも購入
Rakuten

こちらはAmazonでは発見できずです。

このデザイン以外にも、マキシフレッシュのがあるかもしれませんが、素材を確認して勝ってくださいね。

あと、同じアウトドアブランドでも、もっとリーズナブルな価格のMont-bell(モンベル)からもウィックロンというドライ消臭素材のTシャツが出ています。
2500円ぐらいなので、ノースフェイスより1000円くらいは安いです。
とりあえずこれなんかイイかな、と思ってぽちっとしました。

カッコイイという感じのノースフェイスと比べると、ちょっとゆるいデザインが多いですが、私なんかにはこちらのほうが似合うのかもしれません。

最後まで迷ったのがこれ。

良い感じにほのぼのしてますね。
暑い夏にはゆったりなTシャツもいいかな。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す