OSX Mountain Lionリリースされました!AppStoreに登場。さあインストールだ。 まったり実況、随時追記

OSX Mountain Lion 登場です。
(下へ行くほど古い情報です。)

7/26午後 インストール開始、34分かかるとの表示。
f:id:CloudyDesert:20120727063243j:image
すんなりとインストールされました。
以前の記事で書いたように、事前にアプリの互換性を確認していたので、「アプリが動かない!」というトラブルもなく。快適です。
link OSX Mountain Lion、アップグレードの前にアプリケーションの互換チェックを! – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
そして、インストール時にメインドライブのルートに「互換性のないソフトウェア」というフォルダを作成して、互換性のないソフトをそこに移動させてくれます。また、インストール終了後最初の起動時に、互換性の無いソフトの一覧をを表示してくれます。

7/26 6:45am 朝起きると、ダウンロード完了していました。ほったらかして寝てました。
さて、インストールしたいところですが、9to5Macさんにインストールかかる時間の目安が載っていました。

SSDのRetina proは異常にはやいですが、HDDの機種は1時間弱かかるようです。HDDの速度と容量が関係しているのかな?
私のはMacBookPro2010で、HDDを720GBに換装してあるので、出勤前に終えるのは難しそうです。後にしよう。

23:18pm ダウンロード開始!
f:id:CloudyDesert:20120725231935p:image

10:59pm 依然として購入不可です。
9to5Macさんでもユーザから同様のエラー(サーバエラー?)の情報が寄せられています。
link Some users trying to download Mountain Lion hitting error messages | 9to5Mac | Apple Intelligence

10:17pm 現在、購入しようとすると、「現在一時的に使用できません。」のアラートが出て、購入不可です。

10:10pm 現在、ついにトップページをMountain Lionが飾っています。
f:id:CloudyDesert:20120725221435p:image

(9:49現在)アップストアのトップページにはまだ出ていませんが
有料アプリのトップ項目に君臨していたLionが消えていたのでもしやと思って探すと、出ていました。

Appleのホームページにはまだ変化がありません。
(Lionのときも同じような感じで、あとからAppleのホームページの特設ページからストアへのリンクが出来ました。今回ももう少しすれば、同様にリンクが張られるのでは無いでしょうか。)

トップページの以下のアイコン(Apps)をクリックすると。
f:id:CloudyDesert:20120725215104p:image

以下の画面が出ます!

f:id:CloudyDesert:20120725215103p:image

とうとうリリースされましたね!
価格は予告通り1700円です。

SnowleopardかLionからアップグレード可能です。

それ以前の方はsnow leopardをまず買いましょう!

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す