MacBook Pro Retinaカスタマイズさらに柔軟に!

9to5MacさんによるとAppleストアでのカスタマイズオーダーの選択肢が増えたそうです。

以前はベースモデル(2.3GHzCorei7+256GB フラッシュストレージ)のカスタマイズオプションは、メモリを8GBから16GBにするオプションのみでした。CPUかストレージをアップグレードしたい場合は、ハイエンドモデルを選ぶ必要がありました。

今回の改定で、それぞれ以下の図のようにベースモデルからストレージと、CPUのそれぞれを選択できるようになったそうです。

日本のアップルストアで確認すると確かに以下のようになっています。

f:id:CloudyDesert:20120802084157p:image

それにしてもフラッシュストレージのアップグレードはお高い!
そう考えるとCPUのアップグレードはお得感がありますね。
512GBにするのを我慢すればiPadが買えそうです。
ファイルを整理して、クラウドをうまく使って、256GBでやっていくのがわれわれ庶民の生き方でしょうか。

また、iWork( Keynote, Pages, Numbers 各単独選択可)のプリインストールオプションが登場しています。

f:id:CloudyDesert:20120802084825p:image

あ、でもどうせカスタマイズしないなら、Amazonで買うと少し割引があるのでややお得かもしれません。

楽天でも売ってる店があるんですね。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す