楽天ポイントの消化にはJCBギフトカードが便利。

先日久々に楽天ポイントが溜まったので、JCBギフト券を購入してみました。

もちろん、ポイントをそのまま使って楽天市場で買い物するのが一番効率がいいのですが、ギフト券化して、地元のリアル店舗で買い物するほうが、地域経済に少しでも貢献できるかなとか思ってのことです。

楽天のalnet-shopさんで購入したのですが1000円の券が1070円(+メール便送料160円)。
券面より70円高いのと送料分は存した計算になりますが、ある程度まと待った金額で買えば、メール便の送料はそんなに割高ではありません。

貯まった楽天ポイントでお得にに交換しちゃおう♪≪新券≫※種類豊富なギフト券を取り揃え※【…
価格:1,070円(税込、送料別)

さてJCBギフト券にした理由は、使用出来る店舗が多いからです。
私の地元のY電気ではJCBギフト券は使えますが、VISAギフト券は使えません。クレジットカードではJCBもVISAも同じように使える店でも、ギフト券はJCBだけという店も多いようです。

あと、コンビニではサークルK,サンクスで利用可能なのが確認済みです。(ファミマとかはどうなのでしょうか?未確認)

サークルKではiTunesカードも販売しているので、Appleユーザーには便利です。

(もちろん最初から楽天でiTunesカードを勝ってもいいのですが・・・、地元のコンビニを通すことで、微力ながら経済に貢献できるのでしょうか?)

楽天やアマゾンで買い物しすぎて、地元を顧みない自分に言い訳するかのように、ポイント分だけでも地元に還元しようと努力しているところです。

iTunesカードを買わずに、飲食店なんかで使うのがベストでしょうか。

あと、かなり目減りするけど、金券ショップで現金化してもいいのかな・・・

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す