新型iPhone、iPad miniの発表、分割の可能性。

9to5Macさんによると、今秋の新機種発表の分割開催の可能性が出てきたようです。

これまでの噂でほぼ公然の秘密となっているのは、iPhone5とiPad miniがこの秋、9月に発表されるであろうということですが、この噂を最初に伝えたiMoreのRene Ritchie氏は以下のように伝えていました。

iPad miniもiPod nanoと同時に9月12日のイベントで発表されるでしょう。iPad miniの発表時期についてはまだ聞いていませんが、iPhone5と同時ということも十分ありえます。

しかし、新たな可能性を示唆するコメントがDaring FireballのJohn Grubber氏から寄せられています。

Appleが2つのイベントを行うほうが辻褄が合うように思えます。まず、新しいiPhoneとiOS6に焦点を宛てたイベントを行い、その9日後にiPhoneの出荷開始。そしてその後、使用者のレビューが出まわり、iPhoneもう一度注目が集まります。
Appleはこの10年、新型iPodの発表を、10月の1週目か2週目に行なっている一連のAppleの音楽イベントの中で行って来ました。

同氏はこの事実を鑑みて、両デバイスの注目が、お互いを食い合わないように、iPad miniの発表イベントはiPhoneとは別に行われると見ているようです。

タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す