Apple発表会直前。iTVの発表、なしの可能性が浮上。


9to5Macさんによると本年度中にはApple初のTV製品の発表はないかもしれないとのこ戸です。

 ブルームバーグ が本日報じたところでは、噂になっていたAppleのリビングルームへの進出は、ケーブルテレビ、コンテンツプロバイダの各社との交渉の行き詰まりにより、本年中には実現しない模様です。

直近のいくつかの報告では、Appleのテレビ進出について、何通りかの違ったシナリオが浮上していました。

ウォール・ストリート・ジャーナルとブルームバーグの両紙は、Appleがケーブルテレビ会社と、$99で購入できるAppleTVをセットトップボックスのように使うことに関して交渉中であると伝えていました。

もし、本日ブルームバーグが引用していた「Appleの事情に詳しい人物」が正しいとすれば、Appleはケーブルテレビ会社に、同社がユーザーインターフェイスやユーザーエクスペリエンスを自由に決定できるということを認めさせられなかったようです。

「この話し合いに詳しい人物が言うには、最近のケーブルテレビ会社との交渉の最も大きな障害は、画面上のインターフェイスを決定するソフトウェアの主導権を誰が握るかということでした。ユーザの体験するlook&feelを誰が決めるかということです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す