新型iPhone5発表直前、一目瞭然、新旧iPhoneデザイン比較!

9to5Macさんに次期iPhone5とiPhone4, iPhone3Gの本体デザイン比較写真が掲載されています。

来る9月12日の発表イベントで正式に公表されるだろうということですが、すでにさまざまなパーツ画像が流出しています。

こうして比べてみると随分となが〜い感じがするなあと、つくづく思います。

これから、発売され、購入し、使い始めたとして、厚着になる秋冬にかけてはそれほど不便を感じないかもしれませんが、半年たって春になった時に、薄着のシャツのポケットに入れるには少々長すぎるんではないかなあと心配しています。

ま、買えばのはなしですが。

9月12日の発表が近づきつつありますが、新たに興味深い画像が上がってきています。新型iPhoneとiPhone4, 3Gを並べて比較した写真です。どうやらiColorOSが次期iPhoneのパーツを組み上げて、比較できるようにした模様です。

注目すべきは、この新しいiPhoneが4や3Gと比べてどれだけ薄くなったかということです。加えて、この比較写真からわかるのは新型が旧機種よりかなり高く(長く)なったということです。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す