iOS6地図改善にアップルストア社員を投入。〜やれることはすべてやります〜

9to5Macさんによると、アップルは約束通り、地図の改善のためにあらゆる手段を講じはじめたようです。

アップルは膨大な数のアップルストア(リアル店舗)の社員を投入してiOS6マップデータ改善の試験プログラムを開始しました。詳細ははっきりしませんが、幾つかの情報源によると、このプログラムに参加する店舗は、店舗スタッフにの労働力を週あたりのべ40時間割り当て、手作業でその地域の地図を確認させ、訂正・改善していくようです。

やはり人の目にまさる方法はなかったようです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す