メジャーリーグ、Passbookチケットが好評!いずれは総デジタル化か?

9to5Macさんによると、メジャーリーグベースボール(MLB)でiOS6の電子チケットフォルダー「Passbook」を使ったデジタルチケットが好評のようです。

iOS6の目玉機能であるPassbookが人々の手に根付き始めたようです。紙のチケットの売上は落ちてくるかもしれません。

MarketWatchが本日午後伝えたところでは、MLBは徐々に紙のチケットを廃止して、Passbookなどのアプリに移行したいようです。

MLBはこの2週間4つのチームでデジタルチケットを試験運用しています。その反響を見ると、どうやら期待以上に好評のようです。

MLB Advanced MediaのCEO ボブ・ボーマン氏によると、売上の12%にあたる1500枚がPassbookを使ったe-ticketで購入されたとのこと。彼は衝撃を受け「これほど受け入れられるとは驚かされた。ファンの皆さんがデジタルチケットを望んでいるのはまちがいない。」と語りましたが、まさにAppleの待ち望んだ状況になっています。

パスブックには紙のチケットにない利点が様々あります。もちろん、紙のチケットのように、コレクターズアイテムとしてとっておくようなことはできませんが、それを補えるほどの利点もあるように思います。

ボーマン氏が言うには「ファンのみなさんはチケットを買ったり、それを友だちに送ったり、転売したり、寄付することもできます。さらには、どこかに行ってしまったり、家に置き忘れることもありません。しかも、紙のチケットを買うこともできます。その上で、紙のチケットを家において、同じチケットをPassbook経由で使うこともできるのです。」

さて、日本でも幾つかのサービスがPassbookに対応してきました。ホットペッパーなどがその良い例です。

これが広まれば、iPhoneの支払い端末として期待されることも多くなり、次期iPhone6?ではおサイフケータイ機能がつくかもしれません。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す