Parallels 8 for Macアップデート。Windows8とUSB3.0に対応。

9to5MacさんによるとParallels8 for Macが大規模アップデートし、Windows8への対応と、USB3.0のサポートを行います。

また、MacBook Proのレティナディスプレイにも対応し、更に快適なWindows on Macの環境を構築します。

これで、Macユーザーの皆さんがWindows8タブレットのジェスチャーやタイル・インターフェイスを含め新たな機能を利用できるようになります。すでに高度に統合されたMac OSXとParallels8デスクトップですが、今までの機能に加え、OSX Mountain Lionのディクテーション(音声入力)機能をWindowsアプリケーションで利用できるようになりますし、またMacのドックにWindowsアプリケーションを直接登録できるようになります。またMacのレティナディスプレイの高解像度をWindows側でも利用できるようになります。これによりParallels8デスクトップは再起動無しで使える理想のWindows8 on Mac 環境となります。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す