Google Maps iOS向けアプリ、仕上げ段階に。少数のテスターに配布。

9to5Macさんによると、Apple最大のライバルGoogle製のMapアプリがいよいよ完成に向けて最終調整中です。皮肉なことアップルユーザーのほとんどが心待ちにしているGoogle Maps。果たしてAppleは審査を通すのでしょうか。

 AppleがiOSの地図を自社製のに移行してから、グーグルが独自のiOS向けアプリを出すという噂が次第に増しています。ウォール・ストリート・ジャーナルが伝えたところでは、期待を一身に受けたGoogle Maps for iOSが間もなくお目見えするとのこと。ターンベースのナビゲーションも含め、すでに最終テストの段階に入っていると伝えています。

ウォール・ストリート・ジャーナルもアプリのリリースについて、詳しいスケジュールは伝えていません。しかし、すでにAppleのiTunesストアの審査に提出する前段階としてのテストをするために、社外の少数のメンバーにアプリを配布したとのこと。

これまでの報道でもあるように、リリースは間もなく、少なくとも年内だろうと考えられています。

問題は、Appleが審査を通すかどうかでしょう。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す