米国ジェネラルモータース社、iPhone連携機能Eye Free初搭載へ!

米国自動車メーカーのGM社が時期新型車にEye Freeを初採用するようです。

Eye FreeはiOSデバイスの音声認識アシスタントSiriとの連携機能で、車側のスイッチでSiriを起動できるようにするものです。

これにより、Siriを起動する際に、ユーザーはiPhoneやiPadを持って操作剃る必要がなくなり、安全性が向上します。

現在でも、一度起動してしまえば、音声だけでメールやメッセージを送ることができますが、視線を落として、iPhoneを探したり、ボタンを押したりと、起動時にはドライバーの注意を削いでしまいます。

私も、iPhoneをクリップホルダーでカーナビとして使える位置に置いていますが、Siriを利用する際に手元で操作できればいいなと思うことがよくあります。

カーナビ市場にとってはますます強烈なライバルになっていくスマートフォン。

どこまで進化するのか見ものです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す