iPhone/iPad(mini)、Kindle FireHDをポメラっぽく使う。スタンド付きBluetoothキーボード。

最近、研修や講義に出かけると、モバイルPCでメモを取る人の中に、よく見るとタブレットや、スマホとBluetoothキーボードを使ってメモをとっている人を見かけるようになりました。一時期はポメラを使っている人もよく見かけましたが、最近どうなんでしょう?

カバンからサッと取り出して、タッチスクリーンをフリックしてロックを解除、キーボードでスムーズに入力して行く・・・ちょっとかっこよくないですか?

私はたまに、タッチスクリーンのバーチャルキーボードでやってますが、手元を見なければならない分、講義への集中が削がれてしまいます。やっぱりリアルキーボードが必須ですね。

iPhoneは常に持ち歩いているという点で、またiPadは画面の広さやバッテリーの面で、ポメラにも勝るとも劣らないメモマシーンになると思いますが、画面の狭さや重さというハンデをそれぞれもっています。

その点iPad miniやKindle Fireなどのミニタブレットは、日頃から持ち歩ける携帯性とそこそこの画面の広さがあるので、「メモ端末として最強」なんじゃないかとおもいます。

あとは、自分のスタイルにあったBluetoothのキーボードを用意すればOKです。

コンパクトな折りたたみ式か、耐久性に優れた非折りたたみ式か?

私は非折りたたみの超小型モデルを以前に買いましたが、男性の手には小さすぎてブラインドタッチできなくて、結局使っていません。

非折りたたみ式なら、ある程度コンパクトで、かつ、フルサイズのキーを備えたものが良いでしょう。

例えばこんなのです。

持ち運び優先なら、折りたたみ式をおすすめします。

折りたたみは壊れやすいので、あまり安いのよりは、しっかりとした製品をおすすめします。

楽しいメモ生活を!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す