iOSでGoogleMapsをデフォルトに!MapsOpener(要Jailbreak)

 

爆発的な人気になっているGoogleMaps for iOSですが、使い込むに連れ多くのユーザーからは「これを標準の地図アプリとして使いたい」という声が出ています。

例えばメールで送ってもらった「位置情報」のリンクをクリックするとiOS Mapsアプリでしか開けません。せめて「どのアプリで開きますか?」と聞いてほしいものです。

9to5Macさんによると、そのような悩みを解決するアプリを作った強者がすでにいるそうです。

その名も

「MapOpener」、ジェイルブレイク(脱獄)したiPhone・iPad向けのアプリですが、このアプリを使うと、デフォルトの地図アプリをグーグル・マップスに変更できます。

脱獄といえば・・・

iOSに足りない様々な機能を追加したり、キャリアの規制をとっぱらうために「脱獄」していた人も多くいました。私自身もそのひとりでしたが、最近では標準機能が充実し、テザリングまで出来るようになるということで、脱獄の必要もなくなったのかなあ、などと思っていました。

しかし、今回のGoogleMapsの登場で、にわかにその需要が高まっています。

先日の記事でご紹介した、「FullForce」もそのひとつ。GoogleMapsをiPadに対応させてくれます。

 Link:iOS用GoogleMapsアプリ続報。iPadでフルスクリーン表示するハック。要ジェイルブレイク

iPadの方だけでも久々にJailbreakしちゃおうかなと、ちょっと思い始めています。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す