F1 2012 for Mac。迫力のグラフィック。F1ファンのMacユーザーおすすめです!

F1ファンのMacユーザーに朗報です!Mac用ゲーム「F1 2012」が発売です!

っというか1月3日に発売されていました。あまりMacではゲームをしないので、全く気づいていなかった!

F1シミュレータの醍醐味は、車の設定と実際のレース。この2つがしっかりと味わえるゲームに仕上がっているようです。

価格は4300円。App Storeの価格を見慣れた目には1000円台を超える値段は「高っ」という感じがしますが、パッケージ売りの時代ならこのようなレースゲームは6000~7000円くらいでしたから、ずいぶんお安くなったものです。

  追記;なんとWindows版の定価は8000円でした。Amazonでは大分値引きされています。

           LINK: Windows阪公式ページ /  Amazon F1 2012 (Windows)

     ちなみにAmazonでPS3版がお安くなっています。

           LINK; Amazon F1 2012(PS3)

主な特徴は

 

•スキルをテストしたり、ただ全速力で行く!正確なシミュレーションと爽快なアーケードレーサーの両方、F1の2012年の包括的なオプションは、全ての人が最も要求の高いモータースポーツの、厳しい競争に参加することができます。

• FIA FORMULA ONE DRIVERS’ WORLD CHAMPIONSHIP の究極の勝利を追求していきます。

• Silverstoneを含むFORMULA ONE™ 2012 年シーズンからの20のサーキットをマスターしていきます。

• レースエンジニアだけでなく、ドライバーの役割を担い、サーキット、気象条件や独自のハンドリングの好みに応じながら、車を調整していきます。

• 厳しいキャリアモードから速さ、バトル中心のタイムアタックまでの7シングルプレイヤーレースモードをお楽しみください。

• チャンピオンズモードでの2012年の6人の元世界チャンピオンと1対1での対決。例えば悪天候の中、ルイス·ハミルトンのような優れた能力をもったドライバーとの披露イベントでの競い合い。

• クイックレースモードでの2012年シーズンからお気に入りのドライバーとしてレース。

• 分割画面で友達に挑戦。LANマルチプレイヤー、またはワールドオンラインでも対戦できます。

LINK: AppStoreでF1 2012を見る

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す