これは便利!Mac用クラウドストレージ統合サービス「Doo」。DropboxやGoogleDriveをまとめて管理、選択同期できるサービスがすごい!

9to5Macさんが、Mac・Windows、iPhone・Android向けのマルチプラットフォームd複数クラウドサービスを統合し、かつ、指定のフォルダ・ファイルのみ選択管理できるサービスを紹介しています。

複数クラウド統合サービス「Doo」

その名も「Doo」。

いまや、DropBoxを初め、SugaarSync、GoogleDriveなどさまざまなクラウド・ストレージ・サービスが興隆し、無料アカウント中心に複数のサービスを利用しているユーザーがほとんどです。

それらのサービスがそれぞれ、Mac、iPhone、iPadに専用の同期アプリを提供しており、外出先でもすぐにファイルを参照でき、大変便利です。

ところが、1つだけ難があるとすれば、急にあるファイルが必要になった時、どのクラウドに保存したかわからず、困ってしまうことがある点です。

そのような不安を解消できるのがこの「Doo」というサービス。基本プランは無料ですので、気軽にお試しできます。

サービスの詳細は次のとおりです。

「Doo」のアカウントを取得して、専用のアプリをMacにインストール。

そして細く設定。

まずはすでに使用中のクラウドサービスを、Dooに接続します。

 

スクリーンショット 2013 02 22 7 26 02

次に、細かな設定をすることで、自分のローカルフォルダやクラウド内の一部のフォルダを同期したり、特定の種類のファイルのみ同期することができます。

普段通りファイルを保存すれば、アプリが変更を感知して自動でDooに同期します。

検索が便利

そして、これらのファイルのすべてがDooのサービスに保存され、一箇所で管理閲覧できるのがDooの強みです。

スクリーンショット 2013 02 22 7 29 52

この図のように、すべてのファイルが一画面に表示される上に、指定条件に合わせて自動でタグを付けてくれるので目視でファイルを探しやすくなっていますし、検索サービスを利用すれば、従来は「どのクラウドに保存したっけ?」と迷っていたのが嘘のように、これらのファイルを一括で横断検索できます。

モバイルアプリも完備

また、専用のiOSアプリを使うことで、外出先でも同様に、検索閲覧することが可能です。

 

とりあえず無料で利用できるし、

一番安い有料プランが月4.99ドルとお手頃です。

ともかく一度、公式サイトの紹介動画を見てみてください。

つかいたくなることうけあいです!

LINK: Doo Ofiicial Page

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す