コンピュータを操作できるアームバンドMYO。予約が1万を突破。手と腕の動きでコンピュータをリモートコントロール!紹介動画あり。

スクリーンショット 2013 03 14 18 11 57

カメラによるモーションキャプチャーを使ったジェスチャーコントロールは、いまや一般的に普及した技術となってしまいましたが、「カメラよさらば」を合言葉に開発されたのがこのアームバンド型デバイス「YMO」。

カナダを拠点とするThalmic Labs社にはすでに1万件のプレオーダーが会ったようです。

腕に取り付けることで、指の筋肉の動きと、腕の動きを読み取り、コンピュータをジェスチャーコントロールでき、プレゼンや、ラジコン操作や、軍事機器にとさまざまな用途で使えそうです。

スクリーンショット 2013 03 14 18 11 07

後の動画を見ると分かりますが、例えば、PCを使ったプレゼンテーションにアームバンドを装着して臨んだ場合、腕を水平に素早く動かすとスクリーンが次の画面へと移動したり、腕を垂直にひいてズームしたりと、かなりカッコイイプレゼンが展開できそうです。

また、TVゲームでは、ピストルを撃つ真似をすると弾が発射されたり、腕を振って銃を持ち替えたりと、体を使ってリアルなゲームエクスペリエンスを提供出来ます。

接続はBluetooth4.0ですので、多くの機器と連携可能です。

興味のある方は以下リンクより公式サイトへどうぞ。

    LINK: The Gesture Control Armband MYO 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す