iPhone・Androidで妊娠検査!?25種類の病気を判定できるスマホ尿検査アプリ開発中。

スクリーンショット 2013 03 14 18 43 40尿検査といえば、最も簡単でかつ健康診断には欠かせない検査の一つですが、なんとこれをスマホでやってしまおうという野心的なアプリが登場しそうです。

このアプリは 「uCheck」という名前で、インドの医療ベンチャーが目下iPhoneアプリを開発中です。完成した暁には、Android版も開発する予定とのこと。

uCheckのUはUrine(尿)の頭文字で、文字通り尿検査キット+アプリです。

病院で検査するときに使う試験紙は簡単に入手できそうですが、それを見て素人が判定するのは難しいところです。

そこで、スマホのカメラと専用アプリでこれを判定してしまおうという発想が、なかなかナイスです。

まずは専用の試験紙を尿に浸します。

次にアプリを立ち上げて、

その試験紙をカメラで撮影します。その際、正確な判断をするために白い用紙を背景にし、ガイドに沿って撮影します。

あとは、色の変化をデータと照らしあわせて、スマホが判定してくれます。

カバーされる検査項目は、ブドウ糖、タンパク質、ケトンなど8〜10の項目です。

これらを利用することで、妊娠や妊娠中毒症、糖尿病や尿路感染症などの危険性を発見出来ます。

病院に行く時間がなくても、気軽に検査できることが、予防医療にとっておおきなアドバンテージになることは間違いありません。

詳しくはオフィシャルサイトへどうぞ

  LINK:  uCheck  – Urine Analysis Simpified

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す