iPhone5SのディスプレイはiPhone5の倍のピクセル数か?

MacRumorsさんが、中国のサイトWeiPhone.comの情報として伝えたところでは、iPhoneの次期モデルiPhone5Sは、現行のiPhone5の倍のピクセル数を誇るレティナディスプレイを搭載するとのこと。

現在のiPhone5は73万ピクセル。この倍の150万ピクセルのディスプレイを搭載するにともなって、ベゼルはさらに細くなるということだそうです。

ただ、実際にこのピクセル数を採用するにあたって、これをどのような扱いにするのかなど、具体的な情報は出ていません。

MacRumorsさんによると、縦横共に現行の1.5倍にし、1704×960とすれば、160万ピクセルになるとのことですが、この中途半端な倍数では、現行のアプリの対応等で困るのではないかということです。

また、細ベゼルにするというのも、これまでの「”S”モデルはデザインを踏襲する」という法則にも反しています。

この噂本当でしょうか?

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す