MacBookPro、HDDをSSHDに換装してみようかと思案中。

新しいMacBook Air 2013の登場を目にして、自分のMacBook Proの遅さが悲しくなって来ました。

750GBに換装済みのHDDもいっぱいになりつつあるので、ここらでSSHDに乾燥してみようかと計画中。

 

SSHDとは

 

SSD(ソリッドステートドライブ)とHDDをハイブリッド化したもので、iMacでオプションとして用意されているフュージョンドライブと同じものです。

大容量で安価なHDDのキャッシュとして、SSDを組み込んでおり、頻繁に利用されるデータをドライブ(のドライバ)が判断し、SSDに貯めこんでいきます。結果として、よく使うデータは早く読み書きされることになり、体感速度が上がります。

速度だけならSSDのほうがすべてのデータの読み書きが速くなるので有利ですが、いかんせん、高い。

たとえば256GBのSSDなら

512GBのSSDなら

です。

もちろん、家使いが多いなら、メインでSSDを内蔵し、OSを載せ、データは外付けということもできますが、モバイルとしてはいまいちです。

そこで登場するのがSSD!

いつも使うアプリは高速に、他はやや遅くなるけど、データは結構な量を持ち歩けます。

例えば1TBでも1万円台。

参考に楽天のリンクを貼っておきますので、いろいろ探してみてください。わたしも、これから色々探してみます。

容量1TBの2.5インチハイブリッドドライブシーゲート 2.5インチ SATA300内蔵用HDD 1TB [ST1000LM...

容量1TBの2.5インチハイブリッドドライブシーゲート 2.5インチ SATA300内蔵用HDD 1TB [ST1000LM…
価格:14,008円(税込、送料込)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す