Apple、新型Mac Proティーザー広告が米国内の劇場に登場。リリースは今秋で確定か。

スクリーンショット 2013 06 11 23 59 46

MacRumorsさんによると、アップルは間もなく登場するMac Proのティーザー広告を米国内の映画館でも流し始めたようです。

劇場で広告を目撃した読者からの報告では、このティーザーは「Fall 2013」という1文で締めくくられていたとのこと。

これで秋にリリースされる可能性が高くなりました。

新型MacProは、円筒状の過激なボディに身を包み、見事に完全リニューアルされた機体として登場します。

この形状は、円筒の中心部を空気の通り道にすることで冷却効率を高め、高機能なプロセッサやGPUが発する熱をうまく処理するためのものです。コンパクトさと高機能の両立を計った結果の「機能美」といえるのかもしれません。

(アマゾンで売っているゴミ箱にそっくりという点もご愛嬌です。)

アップルの広報によると、従来モデルの2.5倍のスピードだそうですが、ネット上に報告されているベンチマークテストの結果は、良かったり悪かったりでまだ何とも言えません。

ただ、マルチタスク系のベンチでは結構な好結果になっているようですので、期待していいでしょう。

発売は秋か?

ティーザー広告の話が本当なら秋に発売です。

9月10日にはiPhone5Sの発表イベントがありそうですし、その少し後にはiPadの発表イベントが続くはずです。

このどちらかに合わせてMacProも発表されるのでしょうか。

それとも、またもう一つ別のイベントを用意するのでしょうか。

すでにWWDCで一旦お披露目しているので、おそらく前者だと思いますが、ここまでのリデザインをしたのだから、ついでに発表というのももったいない気もします。

何かMacPro+おまけ製品で、もう一つ発表会をやってくれると盛り上がっていいのですが、アップルさんどうでしょう?

そういえば、iWatchってどうなっていうるんでしょうか・・・

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す