年賀状の準備には気が早すぎる??でも、型落ちのプリンターを買うなら今でしょう!(追記あり)

年賀状の準備には気が早い気もしますが、昨年モデルのプリンターを買うなら、今のうちです。

私は3年使ってきたエプソンプリンターが不調で、買い換えました。

購入条件は、iOSからプリントできる無線LANのAirPrint対応機、使い慣れたEpson製、1万円以内。

みごとその条件に一致したのが、次のモデル。

非常にコンパクト!軽くて移動も可能

2日前に届き、早速設置。

Epson435

割りと低めの本棚の上に載せているんですが、幅はぴったりで、非常にコンパクトです。無線LAN対応なので、年賀状などをガッツリ印刷したい時は、電源コンセントさえあればどこへでも移動可能です。

4色インクの廉価モデルのなので、写真用紙に写真を印刷すると、以前の6色インクのプリンターには全く及びませんが、普通紙や年賀状程度なら、全く問題無さそうです。

上位モデルに比べて、本体が小さく軽いのも、私にはピッタリ。

背面給紙が嬉しい

最近は前面給紙モデルが増えていますが、はがきを連続印刷するには用紙トレイの補給枚数が少なく、何度もプリンタに足を運ばなければならないというモデルが多いのですが、このモデルは伝統的?な背面給紙。便利です。

さらに、前面給紙モデルでははがきが曲がってしまうものもあり、注意がひつようです。確かに給紙の便利さでは前面給紙モデルでしょうが、私のように低い位置に置いて使う分には背面でも全く問題なしです。むしろ便利。

AirPrint凄い!

それに、iPhoneから、直接気軽に写真が印刷できるのがこんなに便利だとは思いませんでした!

iPhoneのAirPrintに正式対応したプリンタは、Safariや写真アプリや、その他「印刷」メニューが表示されているアプリならどれでも、印刷することができます。

在庫僅少!

さて、昨年モデルはどれも、在庫僅少になっていますので、みんながプリンタを探し始める前に購入するのが吉です!

ホントにこの時期しか印刷しないという人なら、HPやキャノンのこれでもいいかも。一応AirPrint対応のようです。

 

現在Amazonで売れ行きトップ。壊れても、懐が傷まない価格が超魅力的です。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す