本日のおすすめケース。Nexus7用スマートカバー。格安なので買ってみたら割と良質。オープンでスリープ解除が便利。

スクリーンショット 2013 12 19 22 20 37

本日のおすすめケースは、Nexus7(2013年モデル)用のフリップ・カバーケース。

iPadのスマートカバーのように、フタを開け閉めすることで、スリープ・スリープ解除ができるすぐれものです。

価格は激安980円!買ってみたら、品質はわりとよかった!

フリップタイプのケースを探してたら、この商品が軽くて激安だったので、早速Amazonで購入してみました。決め手は、価格と軽さと、本体の固定方法が優れているという点です。(あとで説明します)

写真 のコピー

Amazonからメール便(送料無料)で到着。早速開封です!

パッケージから取り出すと、宣伝文句のような高級感・・・は、ないけど、そこそこ品質の良い素材です。

表面はこのような感じ。

写真 1

 

裏面はこんなかんじです。(下図)

写真 2

Nexus7と並べてみました。グレー色のプラスチック部分が、Nexusをパチっと嵌めこむ感じのセミハードケースになってます。

Nexus7 の下に敷いているライトグリーンのものは、現在Nexus7を入れている、100均で買ったスリイップインケース的な入れ物。

フタを開けると、こんな感じ(下図)。右半面のNexusをはめ込む部分には、丁寧にウレタンの詰め物がしてありました。

写真 3

取り付けは簡単。割りときっちりと収まります。

保護用の詰め物を外して、Nexus7をはめ込みます。(下図)

写真 4

無理なくハマり、かつ、かっちりと収まっています。

フタ開閉でスリープON/OFF。iPhone/iPadに慣れた人おすすめ。

フタの部分には、マグネットがついていて(下図、赤囲み部分)、フタを開けるとスリープ解除、フタを閉めるとスリープします。

写真 2

特に、iPadやiPhoneを使い慣れている人にとっては、Nexus7のスリープボタン(電源ボタンの位置(右上サイド部分)は不思議な位置です。

iPhoneやiPadならホームボタンを押してスリープ解除し、使うわけですが、Nexus7の場合は、上の方にあるスリープボタンを押して、起動します。

Androidも、起動して使いはじめるとtouch画面上にホームボタンが現れて、iPhone・iPadと同じような感じで使えます。なまじっか使用中は同じ操作をしているだけに、起動時のボタンの位置の違いになかなか頭が慣れてくれません。

私はいまだにiPhoneのホームボタンの位置を押して起動しようとして、「あ、ちがった」と思い直す日々が続いていました。

しかし、このケースを着けて、ちょっと使ってみると、なかなかしっくりきます!iPad+スマートカバーと同じように、フタを開けたらONになるので、スリープ解除ボタンの位置で戸惑うことがなくなりました。

ちょっとだけ不満を言うと、マグネット自体はきちっととまっているのですが、フタと画面の間に若干隙間がある点です。

私がケースを付けた理由は、「かばんへ放り込むときに画面を傷つけたくない」のと、「フタ開けてONしたい」なので、多少ホコリが入るくらいは全然問題ないのですが、人によっては気になるかもしれません。

カバーを着けたままで充電可。ケーブル接続可。横置きスタンドにも。

microUSBポートを塞がないようなデザインですので、カバーを着けたままでポートを利用することができ、充電や、パソコンとつないでの処理も便利です。

また、無接点充電のQiを使っている方のレビューでも、利用できているという声が割りと多いようです。

横置きスタンドにもなるので、動画視聴とかにも使えます。

決め手は、軽さと、ディスプレイの端をタッチしやすい形状

このケース以外に、結構ハイクオリティで売れているケースはあるのですが、ユーザーレビューを見ると、「画面の端の方をタッチしにくい」という不満が結構多いんです。

というのは、フリップタイプ(ブックタイプ)のカバーは、画面の周り(ベゼル)に枠を覆いかぶせるような構造のものが多く、(下図参考)

スクリーンショット 2013 12 20 7 45 32

こういう構造だと、周辺部がタッチしにくくなります。私は初代iPadにこういうのつけていましたが、やはり、使いにくかった。iPadは大きいからまだいいけど、7インチ級タブレットでは、かなり厳しいでしょう。

一方、今回のケースをは、このような感じで、Nexus7のサイドにピッタリ引っかかり、画面へのタッチは、端まで良好です!(下図)

写真 5

とりあえず、激安品なので、ハイクオリティを期待しすぎる人には向かないと思いますが、100均のケースよりは断然いイイですよ!

あと、重量はぜったい確認した方がいい

このケースは110gとかなり軽いです。しかもNexusをホールドする部分がプラスチックケースの用になっているので、保護能力も高い。

一方、しっかりとした作りのケースは、かなり重いんです。似たような形状で、高級感があって人気のケースがあるのですが、重いのが多い。

例えば、国内メーカー製のレザー調ケースでは200グラムのものもあります。本体重量290gのNexusにつけると、重さが倍になったと感じることでしょう。いただけません。

これで、980円。初めて買うケースにはぴったり

同じような機能・形状で、きちんとしたケースは2000〜4000くらいします。しかも中には粗悪品もあるようなので、これが、ベストだと私は思います。

ちなみに私はアマゾンで買いました。送料無料でユーザーレビューを見て大丈夫な感じだったのが決め手です。

激安品は送料無料じゃないと!小物でも送料無料が多いので、ケースとかケーブルはわりとよくAmazonで買っています。

以下、Amazonへのリンクを貼っておくので、詳細確認はこちらからどうぞ。

LINK:自動ON/OFF機能付き【全八色】 (Amazon.co.jp)

一部の人気色は値段が高い時期もあったので、確認してから買ってください。私のチョイスはブラウン。落ち着いた色の方が、材質の安さが目立ちません(笑)

 

追記:楽天にもありました。

LINK:Nexus7 フリップカバー レビューで送料無料 Best Match (楽天)

お金をかけたい方はこちら!

ちなみに、よく売れているのは、同じような形状で、結構なお値段のこちらです。

MokoのSlim fit coverは、模造品もたくさん販売されていますので、お気をつけて。

アマゾンでも複数の出品がありますが、値段が1500〜1700代の物は、模造品のようです。ユーザーレビューをよく読んで、納得してからポチッとしてくださいね。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す