iPad向け、洋ゲー名作第2弾!バルダーズ・ゲート2が登場。

MacRumorsさんによると、洋ゲー好き、テーブルトークRPGファンの間では不朽の名作と言われるBaldur’s Gate(バルダーズゲート)の2作目がiPad版となって登場です。

バルダーズゲート1が操作しづらかった人に朗報!

バルダーズゲート1、インストールしてからほとんどやっていなかったのですが、その後アップデートによって、使いやすく楽しめるものになっていました!

iPad版、出た当初は、パソコン版を移植しただけで、字も読みにくいし、操作もしづらかったのですが、今では、パソコン版より操作しやすくなっています。

ということは2も、そのクオリティでリリースされているということで、ゲームに没頭できることうけあいです。

洋ゲー好きにはたまらない自由度

テーブルトークRPGののりで、ユーザーは5名までのNPC(ノンプレイヤーキャラクター)とパーティを組み、世界を冒険します。

大きなストーリーはあるものの、住人からの細かいクエストを請け負ったり、無視したり、結構自由度が高い作りになっています。ドラクエやファイナルファンタジーと全くの対局に位置しているので、ストーリを追うだけのゲームに慣れている人には何やっていいかわからないかもしれません。

キャラクターの育成も、種族、職業以外に、Advanced D&Dのルールに則ってスキルなどを育てていく仕様になっています。

私は1がまだ終わっていないですが、クリアしたら、間違いなく買います!

LINK:iTunesでバルダーズゲート2を見る

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す