iPhone5スリープボタン不具合リコール。米国外では5月から開始。追記あり

MacRumorsさんによると、iPhone5のスリープボタンが反応しなくなる不具合について、リコール対応をすることを発表しました。

(追記:国内は5月2日からに確定。詳細は下記リンクより日本語サイトへ)

Appleの発表資料(英語)によると、(追記:日本語サイト

” the sleep/wake button mechanism on a small percentage of iPhone 5 models may stop working or work intermittently.”(iPhone5のうち少ない割合で、スリープ・ウェイクボタンが動作しなくなったり、反応したりしなくなったりする症状が起きる可能性がある。

とのこと。

私のiPhone5、今年に入ってから、ずっとこの症状に悩まされてきました。

シリアルナンバーで対応、チェックサイトも。

米国での発表文書なので、日本国内でどういう対応するのかはわかりませんが、シリアルナンバーが該当する機体に無料で修理を行うと発表しています。

(追記:国内は5月2日からに確定。詳細は下記リンクより日本語サイトへ)

下記リンクから説明サイトに入ると、下図のようなシリアルナンバーのチェック用ボックスがあり、自分のiPhoneが該当するか判断できます。

スクリーンショット 2014 04 27 8 50 53

LINK:https://ssl.apple.com/support/iphone5-sleepwakebutton/

追記:日本語サイトも開設されています。

LINK: https://ssl.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/

 

手続きは米国では開始、他国では5月から

同文書によると、米国・カナダでは4月25日より手続き開始、それ以外の国では5月2日からということです。

修理はAppleのリペアセンターで行われ、Appleへの持ち込むか、郵送するか手続き方法は2つのようです。

また、修理・返却までは4〜6日かかるということです。

修理に出す際の注意

  • バックアップをとる
  • iPhoneを探す、をOFFに
  • 設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去
  • カバーを外す

など、注意が必要です。

また、iOS6をまだ使っている方は修理後にiOS7へのアップグレードが必要になって来る場合があります。

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す