アプリ内購入用プロモーションコードが配布可能に。

MacRumorsさんによると、Appleは、本来アプリ内課金で購入するアイテムを、無料で入手できるプロモーションコードを配布可能にしました。

これにより開発者は、ユーザーにアプリの利用を促しやすくなりました。

これまでも、アプリ自体を無料セールするなどして、販売を促進することは出来ましたが、アプリ内購入アイテムを単体で無料提供するような特典の付け方はできませんでした。

 

 

特にフリーのアプリでは、アプリ内での課金が開発者の収益を左右します。アプリ内のアイテムをお試しで提供することをエサに、アプリ自体の購入にを促し、加えて、アプリ内購入を使うとよりよいエクスペリエンスを得られるということをユーザーに味わってもらえ、次のアプリ内購入に告げられそうです。

すでに現在、Real Racing 3が米国内を対象に、アプリ内でのゴールドを無料で手に入れられるプロモーションをやっているようです。iOSからリンクをクリックしてみてください。(LINK) 「あなたの国は対象外です。」という悲しいメッセージが見られます。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す