本日のおすすめケース。今回はおすすめタブレット車載ホルダー。iPadからNexusまでOK、ヘッドレストにしっかり取り付け。これで1500円とは凄い。

IMG 2671 のコピー

本日のおすすめケースあらため、本日のおすすめタブレット車載キット!何と1500円で買ったのですが、なかなか素晴らしいのでレビューします。

(ダッシュボード用のホルダーの記事はこちら。LINK:本日のおすすめケース、もとい、おすすめ7インチタブレット車載キット!Nexus7やiPad miniをナビ代わりに使いたいあなたにおすすめです!

取り付けは超簡単

取り付けは超簡単です。

ホルダーのクルマへの取り付けは、前席ヘッドレストのステーに、ホルダーのステーの先端を引っ掛け、大きなノブのついたネジを手でギュギュっと締めるだけです。(下図、赤丸部分)

Toritsuke

うちのクルマはセレナ(一つ前のモデル)で、あっさりと取り付け完了しましたから、他のクルマでも、一般的なファミリーカーならだいたいいけるでしょう。今回は助手席につけて、中央側に振る形でアームを伸ばしたので、後席の子供2人(左側のチャイルドシート、真ん中にすわる中の子)が並んで見る事ができます。

iPadの取り付けも簡単しっかり

タブレット取り付け部分は、ネジとバネのコンビネーション。

タブレットの幅よりもやや狭いところまで、カチカチと狭めて置いて、ネジを閉めます。(下図、赤丸部分)

Toritsuke2

固定部分はさらにバネの力で伸縮するので、iPadの下端をまず下側のツメに引っ掛け、ぎゅっと手で広げながら上端を差し込み、引っ掛けます。

同じタブレットを使うなら、次からはネジを緩める必要がなく、バネの伸縮で取り外しできるので、便利。

Nexus7でもやってみたのですが、簡単に調節し、取付可能でした。

作りはしっかりしています!激重iPad3でも大丈夫!

うちのiPadは「新しいiPad」という名で登場した、あの悪名高い、史上最重iPad(第3世代)ですが、1500円という価格にもかかわらず、非常にしっかり固定されています。

タブレット面の角度も調整可能上下左右に調整可能です。

アームが「くの字型」に曲がるタイプなので、タブレット本体がステーから左右にオフセットされてしまうのが、人によってはイヤかもしれません。

が、うちのように、車内中央に配置したい場合には大いに助かります。

まあ、でも助手席真後ろに配置したい場合も、ヘッドレストの左ステーに取り付けて、くの字にすれば、ほぼ真正面に来ると思います。。

あまりにも激安なので、だめもとで買ったのに、すごく得した気分です。

これから夏休みシーズン。

後席に子供をのせての長距離のドライブ旅行なら、絶対におすすめです。

似たような製品がいくつか出ていますが、私の買ったのはWERKS製品です。詳細は以下リンクよりAmazonへどうぞ

LINK:WERKS 車の ヘッドレストアーム・タブレットホルダー carpit オリジナル(Amazon)

最近はこちらの方が、評判が良いようです(2016年3月14日現在)

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す