MacBook Pro Retina 2014ニューモデルは結構お買い得かも。

先ほどお伝えしたとおり、AppleがMacBook Pro Retinaをリニューアルしました。

MacRumorsさんによると、エントリーモデルの処理能力は、2013年モデルよりも格段に良くなっているそうです。

上図はシングルコアでのベンチマークですが、昨年の1つ格上のも出るに迫る勢いです。

マルチコアスコアはさらにいい!

下図はマルチコアでのスコアです。

昨年モデルのエントリーモデルをはるかにしのぎ、昨年の上位モデルと互角に戦っています。

今回はHaswellコアのプロセッサの改善バージョンが搭載されているということで、Appleとしては次世代のBroadwellプロセッサが出るまでの「つなぎ」的な位置づけだと言われていますが、なかなかどうして、コスパはいいじゃないですか!

あと、コスパという意味では、15インチモデルの上位機の値段が少し下がったんではないでしょうか?確認してませんが、ひょっとするとお得かも。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す