新型AppleTVの登場は2015年に延期?

ゲームやアプリまで使えるようになると噂されている新型AppleTV。しかしその登場は、来年2015年になってしまいそうです。

再追記新しい記事です。LINK:2015年登場の新型AppleTVは4Kサポートなし!?

(追記:新しい記事が出ました。LINK:新型AppleTV 2015年モデル、6月のWWDCでついに登場!?A8プロセッサ搭載でSiri, App Storeにも対応か?)

すでに開発中であるという噂が、これまでにも数多く出ていますが、The Informationによると年内の登場はないとのことです。

同サイトに情報を提供したAppleのエンジニアは、上司から

「コンテンツ提供企業との契約に苦労しており、予定通りの発売はできそうもない」と言われたということです。またAppleの社員からは、ComcastとTimes Warner Cableの合併がこの遅れの原因だという話も出ているようです。

ただ、テレビ業界からは、Appleが欲張りすぎていることが、合意を難しくしてるという指摘や、希望するサービスを作るのに多くの権利者の許可を得なければならないため遅れが生じているという話も出ています。

スマホやパソコンとTVの連携をする機器という観点からするとChromecastがライバル何でしょうが、現状はChromecastが大躍進中という感じです。

Androidスマホのみならず、iPhoneやMac、WindowsPCとも連携できるChromecastがアマゾンでもベストセラー1位を獲得している現状を考えると、早くリリースしたほうがいいんじゃないかなあと思いますがどうなんでしょうね。

アメリカ国外では利用できないコンテンツも多いのでしょうから、とりあえずハードウェアだけリリースしておいて、後でソフトウェアをアップデートすればいいのでは、と思います。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す