本日のおすすめケース、もとい、おすすめ7インチタブレット車載キット(ダッシュボード用)!Nexus7やiPad miniをナビ代わりに使いたいあなたにおすすめです!

写真 1 のコピー

(後席用ホルダーの記事はこちら。LINK:本日のおすすめケース。今回はおすすめタブレット車載ホルダー。iPadからNexusまでOK、ヘッドレストにしっかり取り付け。これで1500円とは凄い。)

カーナビを買い換えるより、タブレットやスマホのカーナビアプリにを使うほうがお得な時代がついに来ましたね!

7インチタブレットなら、従来の車載型ナビと同様の視認性や設置感で、安心して使えます。

その際に大事なのが車載キット(カーマウント・車載ホルダー)です。

 

今回私が買ったのは、アマゾンでも評価が高い「SANWA SUPPLY 7インチタブレット用車載ホルダー(オンダッシュタイプ) CAR-HLD6BK」です。

(これより数百円安い他社類似品もありますが、レビューを見る限り、サンワサプライの製品の方が良さそうだったので、こちらにしました。)

結論から言うと、3,000円ちょっとで、大変いい買い物をした!という感じです。

安心感のある粘着吸盤による設置

標準的には、ダッシュボード上面に、下図のよう取り付けます。

「洗って繰り返し使えるタイプの粘着パッド」が、「ロック付きの吸盤になっている」感じの取付面で、多少シボ加工のあるダッシュボードでも、取り付けが可能です。

71GMQqppX7L SL1500 のコピー

1DINの空ボックスがあれば最強

私の場合は、下図のように、1DINの空きがあるので、その空ボックス内に設置しました。

写真 2 のコピー

写真 1 のコピー

まるで、標準的なナビのように使えますし、エアコンの通風口も塞がず、もともとのナビのオーディオを操作するじゃまにもなりません。これって最強じゃないか!と思わずつぶやいてしまったほどです。

(おすすめポイント:吸盤が取り付けられないタイプのザラザラ面しかないクルマのために、「3M製の吸着パッド用ベースシール」が付属しています。これは嬉しい!)

タブレット自体は、ホルダー部分がバネになっているので、押し広げながら挿しこむだけでOK。Nexus7などの軽いタブレットなら、多少の揺れもでは、びくともしません。

「カーナビタイム}+ Nexus7wifiモデルは大正解!

最近のスマホやタブレットのナビアプリは、カーナビとして問題なく使えるレベルになってきました。今回私は、オフラインでも使える「Navitime」のカーナビアプリ「カーナビタイム」を使って大阪・京都・神戸を訪れたのですが、7年もののカロッツエリアのカーナビより、ずいぶんと活躍してくれました。

Nexus7のWIFIモデルは、iPadのWIFIもでるにはないGPSセンサーを搭載しています。つまり、オフライン用のナビアプリさえあれば、パケット通信なしで、ナビが使えます。

そして「カーナビタイム」アプリがそのニーズにピッタリ。

地図はすべてタブレット本体にダウンロードするタイプなので、WIFIモデルのNexus7と組み合わせて、最強のナビになります。

もちろん、セルラーモデルのiPad miniでも快適に使えます。とくに電波の届かない山岳部や郡部の3桁国道などを走破する際には、地図データがオフラインで使える方が安心ですね!

AppleAppStore/ Google Playともに月額600円。Navitimeアカウントを登録することで、1契約でiOS側Android側の両方で使えます。

私は、iPhoneで契約、Nexusでナビっています。Nexusを持っていない時はiPhoneでも使えて便利です(チョット画面が小さいですが・・・)

ということで、7インチタブレット車載をお考えの方には、この製品が超お勧めです。

価格的には、アマゾンでも楽天でも同じくらいですが、送料分Amazonがお得かもしれません。ポイントが使える方は楽天でもいいかもしれませんね。詳しくは以下リンクより、各サイトページへどうぞ。

LINK:SANWA SUPPLY 7インチタブレット用車載ホルダー(オンダッシュタイプ)(Amazon.co,jp)

LINK:サンワサプライ 7インチタブレット用車載ホルダー (オンダッシュタイプ)(Rakuten)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す