絵文字(Emoji)にスキントーン変更が登場!? Unicode8.0で肌の色を選べるように?

MacRumorsさんによると、Unicode8.0で絵文字(顔文字)のスキントーンを変更できるようにする案が検討されているようです。

iOSでは

iOS6へのアップデートから日本以外の国でも絵文字(Emoji)の入力にネイティヴ対応し、各国で広く使われています。この顔文字Unicode7.0に準拠しているそうですが、人の顔で気持ちを表している絵文字は全て、黄色(オレンジ色?)で表現されています。

日本国内ではあまり注意が向けられないポイントですが、この「黄色」は差別撤廃表現として、どの人種の人にも関係ない色を使っているということでしょう。 

Unicode Consortium(Unicodeコンソーシアム)では、次期Unicode8.0でこの肌の色をユーザー側で変更できる仕様にすることが検討されているようです。

各ユーザーが自分の肌の色に合わせてスキントーンを選んで顔文字を送れるようになることは、素晴らしいオプションです。

気を使う点が増えるのはデメリット?

ただ、気を使わなければならない項目が増えるというのは、場合によっては面倒かもしれません。

肌の色を変えられるということになるということは、相手のことを顔文字で表現しようとする際には、相手の気に入る肌の色を選ばなければ、衝突の種になるという気がします。

非人間的な現在の黄色が、意外とベストチョイスなんじゃないかなあと思ってしまいますが、どうなんでしょうね?

5万個突破 INO METAL CASE★本日POINT10倍!★レビューを書いてアルミiphoneホームボタンGET!iph...

5万個突破 INO METAL CASE★本日POINT10倍!★レビューを書いてアルミiphoneホームボタンGET!iph…
価格:2,980円(税込、送料込)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す