iPhone6 Plus ユーザーは、iPhone6ユーザーの2倍の通信量を使っている!

スクリーンショット 2015 02 12 8 31 12

MacRumorsさんが面白いデータを紹介していました。

iPhone6 Plusのユーザーは、iPhone6のユーザーの2倍の通資料を使っているそうです。

そして、それ以前のモデルについても、画面が小さい方がデータ通信量が小さいそうです。(下図)

このデータはCitrixがモバイル機器について分析したレポートによるものだそうですが、3GSと6Plusでは何と10倍もの違いがあるとは驚きです。

やはり、画面が大きいと動画とか写真なんかを扱う時に、高画質のものを取ってくることになります。あるいは、画質は抑えても、写真や動画を閲覧する頻度が多いということもあるのでしょうか。

私自身を振り返ってみると、確かにYouTubeとかHD画質で見るとすごく見栄えがしまし、大画面になってから、写真もよく見ます。最近は写真もクラウド上に置いているので、見るときに通信が必要だったりします。

衝撃吸収9h×指紋防止×気泡軽減×飛散防止 シリーズ対応 ガラスフィルムiPhone6/iPhone6 Plus ...

衝撃吸収9h×指紋防止×気泡軽減×飛散防止 シリーズ対応 ガラスフィルムiPhone6/iPhone6 Plus …
価格:1,850円(税込、送料別)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す