衝撃!タッチスクリーン上に物理キーボードが出現するiPadケース「Phorm」

MacRumorsさんによると、画面上のタッチキーボードを物理的な突起のあるキーボードに変えるケースが登場するようです。

Tactus Technologyが長い研究の末完成させた「Phorm(フォーム)」。とにかく、次の動画をご覧ください。

すごいですね!

このケースを作ったのはTactus Technologyという会社。マイクロ流体を利用して、瞬時に画面上のキーに対応した位置に突起物を形成することに成功しています。

この図を見ると、ケース背面のスイッチをスライドすると、流体がボタン部分に流入して、膨らみを作るということのようですね。

ユーザーテストでもバッチリ!

同社の行った19歳〜70歳までの被験者による使用テストでも70%の人がこのPhormがある方が入力しやすいと回答したとのこと。実用性も高そうです!

動画を見る限り、縦持ちにしか対応していないようですが、おそらくユーザーの要望などを見て横持ち用も出るんじゃないかなあと予想します。

米国のPhormnのサイトではすでに予約が開始されています。初期特別価格は99ドル。今年の夏頃には出荷予定です。日本からは買えないのかな?国内販売に期待です。

LINK:Phorm website (英語)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す