2015登場の新型AppleTVは4Kサポートなし!?

 スクリーンショット 2015 04 06 8 19 50

MacRumorsさんによると、今年3年ぶりのニューモデル登場となると噂されているAppleTVは4Kビデオをサポートしないだろうということです。

アップルの内部事情に詳しい情報提供者が、BuzzFeedに語った情報だそうです。内容は以下の通り。

「4Kは素晴らしいが、まだ発達の初期段階だ。」とアップルの考えに詳しい人物が語った。iPhone6や6 Plusの心臓部に使われているA8チップが、4Kを処理可能だということを考えると、3年ぶりのメジャーアップデートとなるAppleTVを4Kビデオ対応にすることは、賢明な判断に思われる。しかし、この時点では明らかに不必要なものなのだ。

どうやら、AppleTVが4K対応にしないのは、ハードウェアの4Kの処理能力の問題ではなく、コンテンツ提供やユーザーの接続環境がまだまだ不十分だという理由のようです。

平均的な米国内のAppleユーザー多くは4Kストリーミングに十分なネット接続速度を確保できていないので、商売にならないという判断でしょう。

ただ、4Kテレビの価格が、数年前のフツーのHDテレビの価格まで下がっている今、すでに十分な接続環境を持っているユーザーにとっては、「まだかよ!」と突っ込みたくなる決断のように思います。

ま、うちは4Kないので、問題なしです(笑)。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す