Apple Car プロジェクトはBMWとタッグを組む可能性大!

MacRumorsさんによると、Appleが現在取り組んでいると噂のカー・プロジェクトに、BMW車をベースにするべく交渉しているとのことです。

Appleが白羽の矢を立てた(と思われる)のはBMWのi3。カーボン製の骸殻を採用し、軽量に仕上げられたコンパクト・ハッチバック型の電気自動車です。

両社の交渉は2014年秋から始まっていたようですが、なかなかまとまらなかったようです。

Appleの自動車への取り組みは、本格化しているようです。今週初め、クライスラーでシニア・バイス・プレジデントを務めた経験のあるDoug Betts氏を起用したことが伝えられましたが、さらに自動車分野に特化したリサーチの専門家Paul Furale氏も起用したことが伝えられているます。

ただ、実際のプロジェクト内容についての情報は極め少なく、人材の引き抜きが多数行われていることだけが、カー・プロジェクトが進行中であるという唯一の確証となっています。噂では2020年のローンチを目指しているとのこと。ただし、Appleでは大々的に噂されていても世に出なかったプロジェクトもあり、(例えばテレビなど)、このプロジェクトが実現するという保証はありません。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す