初代AppleTVサポート終了。いよいよ新型へバトンタッチですね。

9to5Macさんによると、今回発表されたAppleのサポート終了リストに、初代AppleTVが入っているそうです。

ちょうど先ほどの記事で、本年(2015年)秋に登場するAppleTVの話を書きましたが、その新型にバトンタッチするかのように、初代AppleTVがサポート終了となります。

初代が出た頃は、他にはあまりない機器で話題性十分でしたが、現在ではGoogleのChomeCastやAmazonのFireTVなど対抗馬も多く激戦区となっており、Appleは苦戦を強いられています。

(過去記事LINK:新型AppleTV(2015)で巻き返しなるか!?2014は無念の4位。

  

この秋登場する新型はストリーミングTVだけでなく、リビングの中心に据えて、ホームキット対応の家電機器のハブとしての役割を担い、またゲーム端末としても活躍するマルチデバイスとなるという話です。一気に巻き返しを図りたいところです。

余談ですが、今回サポート終了リストに入っていたのは、この他にMac mini (late 2009)、 Apple LED Cinema Display (24-inch)、 Apple Cinema Display (30-inch DVI Early 2007)、iPod touch (第2世代、第3世代)、 iPod shuffle(第3世代)、 iPod nano(第5世代)、the iPod classicなどです。

どれもAppleの急成長期を支えた機器たちです。御役目ご苦労様でした。って、ウチではまだ現役の機器も入っています!サポート終わってもまだまだ活躍してくれそうです!

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す