iPhone6s発表、3Dタッチ搭載、ローズゴールド色追加!

スクリーンショット 2015 09 10 7 21 35

本日未明の発表会で、ついにiPhone6sがその姿を表しました。3Dタッチ搭載で、新たな操作性を手に入れ、カラバリも4色になりました。

スクリーンショット 2015 09 10 7 20 41

iPhone6s(4.7インチ)・iPhone6s Plus(5.5インチ)共に、外観はiPhone6/6Plusから余り変化がありませんが、iPhone6登場時の不満の声を拾い、新たなアルミ合金を使用しています。より堅牢になり曲がりにくいようです。

また、カラーバリエーションにはローズゴールド色を追加しました。

3D touch

噂の時点ではMacBookと同じForce Touchという名称で呼ばれていましたが、正式には3D Touchという名前で登場。普通のタッチと、ぎゅっと押し込んだタッチとを判別し、新たな操作性を提供します。

スクリーンショット 2015 09 10 7 23 47

例えば上図では、カメラアプリ内でぎゅっと押し込むと、コンテクストメニューが出ています。

(そういえば、元々右クリックのなかった昔のMacintoshでは、マウスボタンを長押しすると右クリックのような動作をしていましたね。懐かし感覚です。)

内部構造はこんな感じだそうです。

スクリーンショット 2015 09 10 7 28 00

このシステムTapticエンジンと言います。

スクリーンショット 2015 09 10 7 30 38

3Dタッチのデモで、超便利そうだったのがメール。

メールボックス内で、メールを軽くタッチするとその間だけプレビューが表示され。指を離すと一覧リストに戻ります。いいですねえ。

また、メニュー画面のアプリアイコンを3Dタッチすることで、アプリを開く前に、そのアプリでする動作を選べるようにもなるそうです。(下図)

スクリーンショット 2015 09 10 7 33 30

これまで面倒だった操作を、3Dタッチでできるようになることで、かなり便利になりそうです。特に大画面のPlusユーザーとしては、画面下部だけでできる操作を増やしてくれれば、片手打ちしやすくなるなあと思います。

70%高速

前モデルに比べて、CPU(メインプロセッサ)は70%高速になり、GPU(グラフィックプロセッサ)は90%高速になったそうです!

スクリーンショット 2015 09 10 7 35 15

すごくきれいです。もう一人用のゲームはiPhoneでやるので十分ですね。ゲーム機いらない気がします。

指紋認証ver2

指紋に少センサがついに第2世代に進化。

私も経験しましたが、夏場に汗ばんでると認証されないことも多かったのですが、おそらく第2世代では大きく変わっていることでしょう。認証速度も高速化されたそうです。

カメラは12M、4Kビデオも

スクリーンショット 2015 09 10 7 38 26

カメラもついにピクセル数増加!

8Mピクセルから12Mピクセルに進化しました。

また4Kビデオに対応してしまったそうです!もうビデオカメラ需要なくなっちゃいますよ。

またフロントカメラも1.2Mから5Mへと大躍進を遂げています。

(個人的にはフェイスタイム通話してる時、自分の顔が余り高解像度で送られない方がいいんですが。オッサン同士の時は特にそう思いますね。)

価格

さて、細かい進化は他にもいろいろありますが、気になる価格はと言いますと。

スクリーンショット 2015 09 10 7 43 00

iPhone 6s 16GB:8万6800円 iPhone 6s 64GB:9万8800円 iPhone 6s 128GB:11万800円 iPhone 6s Plus 16GB:9万8800円 iPhone 6s Plus 64GB:11万800円 iPhone 6s Plus 128GB:12万2800円だそうです。

もちろん、各キャリアで割引合戦になるでしょう!期待!

さっそく、キャリアではiPhone6sページが立ち上がっています。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す