新型AppleTV、Bluetoothコントローラーは2つまで同時使用可能。多人数プレイは不可か??

MacRumorsさんによると、Appleの第4世代AppleTVは同時に2つまでBluetoothコントローラーを接続できるそうです。ゲーマー視点で言えば、せっかくゲームできるようになっても、2人同時プレイしかできないの?ということになります。

また、ゲームコントローラ−2つを含めて、Bluetooth機器は計3台までの接続だそうです。

Bluetoothキーボードをつないでいる人でも、ゲーム用コントローラを2台追加できる感じですね。

実際は3人までプレイ可能、それ以上の可能性も

すでにAppleTV開発キットを使っているデベロッパーからは、付属のリモートに加えて、2台のコントローラが使用できるということが確認できているそうです。

つまり計3台までのプレイヤーが同時にプレイできそうです。

ただ、このBluetoothコントローラーの接続台数制限にはiPhoneが含まれていないようです。アプリ開発者ががんばって、アプリ内でiPhoneからのコントロールを組み込めば、iPhoneをコントローラーとして、多人数ゲームを作れる可能性はあるようです。

ただ、アップルがデベロッパーに、全てのAppleTVゲームにタッチ操作内蔵のリモートへの対応を要求をしています。一方ゲーム開発者は、どちらかというとタッチよりは、ゲームコントローラーでのプレイに対応したゲームを作りたいと考えているはずです。

タッチ操作だけでは、ゲームの操作が限定されて、激しいアクションなどは作りにくでしょうね。

この点をクリアしてどんな新しいゲームが出るのか楽しみです。

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す